リーガロイヤル ランチコンサート 「夢、今その時 龍馬」 情報

ランチコンサートのチラシを送らせていただくときに一緒に送らせていただくお手紙です。
コンサートの内容が詳しくわかると思いますのでブログに載せますね。

======================

皆様お久しぶりです。お元気でいらっしゃいますか?
今年のリーガロイヤルのランチコンサート(詳細はこちら)のお知らせを少し早めにさせていただきます。
 
今、京都は空前の「龍馬」ブーム、史跡は 龍馬を慕う方たちで、連日賑わっています。
このブームになる前、ちょうど一年半前から、役者さんの演劇集団「茂組」のみなさんと「龍馬」をテーマに一緒にコンサートを作りましょう!と 時間をかけて少しづつ暖めてまいりました。 歌もできました!

ある日、私の心の中に溢れるように流れてきたメロディーと歌詞、「想い半ばにして散ったものよ、夢をあきらめて去ったものよ、この想いを胸に今、新しい時を刻む歯車になろう。道にさまようこの国に道しるべをたてよう…。」まるで龍馬に向かって歌っているようなそんな歌が出来上がりました。

二番の歌詞は茂組の若い女優さんたちの詞から言葉を選び作らせていただきました。
前半は私の歌と茂組のお芝居で熱く時代を駆け抜けた「龍馬」の軌跡を追いながら、今この時代にこそ夢を持つ事、あきらめない事、の大切さをお伝えできたら何より嬉しいと思っています。
後半は、今話題の方「らくたび文庫」を作っておられます山村純也さん、そし近江屋に潜んでいた龍馬が襲われた際に暗殺者から逃れるはずだった近江屋のお隣のお寺、称名寺のご住職 岡見弘道さんをお迎えして「龍馬」を熱く語りながらのコンサートをお楽しみいただきます。

京都学生祭典から生まれた「京炎そでふれ」のみなさんの迫力ある「おどり」もお芝居に組み込まれます。

会場内には、いろんな芸術作家さんたちの「龍馬」をテーマに、この日のために制作されました作品を展示いたします。
お食事は「龍馬」にちなんだメニューをご用意しております。どこにもない「龍馬」を五感を通して感じていただき、どんなピンチをも明るさでのりきり、誰からも愛された「龍馬」の魅力を、おひとりおひとりの感じ方でお楽しみいただけますように…。

今回のランチコンサートは初めて土曜日に開催いたします。
お誘い合わせの上ご来場を、出演者総勢40名、心よりお待ちしております。

江藤ゆう子

イベントの詳しい情報はこちら
http://yuko-eto.com/event.html#e20100724



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM